shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年03月02日

【看護師国試】第106回看護師国試 採点結果について

看護師国試対策担当の小笠原です

今日は2月19日(日)に行われた第106回看護師国家試験の採点結果についてお伝えします
東京アカデミーでは毎年、全国の看護師国家試験受験者の皆さんのご協力のもと、国家試験の採点結果を集計し、分析をしています。

今回は全国の20,448名もの受験生にご協力いただきました。

青森県内の各学校にもご協力いただきました。
ご協力いただいた学校の先生方・受験生の皆さん、本当にありがとうございました。
この場を借りて再度お礼申し上げます

今回の集計結果は下記の通りです

第106回看護師国家試験
【必修問題】配点50点
平均点44.9点(平均得点率89.7%)
【一般問題+状況設定問題】配点250点
平均点171.8点(平均得点率68.7%)
※東京アカデミーが作成した正答例に基づきます


「平均点が高過ぎる」と焦っている方もいるかもしれませんが、これはあくまでも東京アカデミーによる平均点であって合否を判断するボーダーラインではありません手(パー)

皆さんもご存知のように、看護師国家試験は平均点が取れていれば確実に合格できる試験です。
また、各学校で実施しているガイダンスや講義の際にも、この平均点とボーダーラインの得点の開きについては説明をしていますが、例年、ボーダーラインは平均点よりグッと下がりますので、この平均点を見て焦る必要はありません。

ただ、ボーダーラインの目安になる数字は、例年とは異なるのではないか?と考えています。
例年の合格率「90%」にこだわるのか、これまでの一般+状況設定問題の正答率「60%」にこだわるのか…
非常に予測が立てにくい試験結果だと思っています。

ガイダンスや講習会の際にお話しした「平均点とボーダーラインの開き」の目安になる数字は、いつもとは異なる可能性が大きいです。
そのため、単純に「ボーダーは●●●点くらい」と言うことは非常に難しいです。

この数字はあくまでも目安ではありますが、集計結果が少しでも皆さんの参考になれば幸いです

インターネット上には様々な情報や憶測が飛び交っていますが、結果は3月27日(月)14:00より前に出回ることはありません。
情報に振り回されないようにしてくださいね。


参考データ
第105回看護師国家試験
【必修問題】東京アカデミー平均点 45.2点(平均得点率92.3%)
【一般+状況設定問題】東京アカデミー平均点 181.9点(平均得点率73.6%)
※厚生労働省発表 合格基準
【必修問題】40点以上/49点(得点率81.6%)
【一般+状況設定問題】合格基準 151点以上/247点(得点率61.1%)

第104回看護師国家試験
【必修問題】東京アカデミー平均点 45.9点(平均得点率91.9%)
【一般+状況設定問題】東京アカデミー平均点 189.8点(平均得点率76.5%)
※厚生労働省発表 合格基準
【必修問題】40点以上/50点(得点率80%)
【一般+状況設定問題】159点以上/248点(得点率64.0%)

第103回看護師国家試験
【必修問題】東京アカデミー平均点 46.1点(平均得点率92.2%)
【一般+状況設定問題】東京アカデミー平均点 196.1点(平均得点率78.5%)
※厚生労働省発表 合格基準
【必修問題】40点以上/50点(得点率80%)
【一般+状況設定問題】167点以上/250点(得点率66.8%)



講習会受講生の方から試験の内容やボーダーラインに関するお電話をちょこちょこといただいております。合格基準がどのくらいになるのかは、厚生労働省からの発表を待つしかありません
合格発表までは落ち着かない日が続くと思いますが、現役生にとってはこんなにゆっくり時間を使える機会はなかなかありませんので、これまで頑張ってきた自分をねぎらって、有意義な時間を過ごしてください


このブログをご覧になっているあなたに
良い結果が出ることを祈っています



明日はこのデータ集計にご協力いただいた青森・弘前・黒石方面の看護学校に採点結果をお持ちする予定です
数字から読み取れる様々な情報を、先生方にお伝えしたいと思います。


目先の楽しみはWBC
もちろん、テレビ観戦ですが。。。

青森校の小笠原でしたw01.gif

posted by 東京アカデミー青森校 at 21:55| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする