shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2018年03月27日

【看護師国家試験】第107回看護師国家試験 合格発表!

看護師国家試験対策担当の小笠原です

3月26日(月)に第107回看護師国家試験の合格発表がありました

14:00の発表に向けてパソコン前で厚生労働省のサイトを開き、合格発表ページを公開3分前から何度もクリックしながら待っていました


第107回看護師国家試験
出願者数 65,070人
受験者数 64,488人
合格者数 58,682人
合格率 91.0%



合格基準
必修問題および一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、
次の@・Aの全てを満たす者を合格とする。
@必修問題 39点以上/48点(正答率81.3%)
※必修問題の一部を採点対象から除外された受験生にあっては、
  必修問題の得点について38点以上/47点、37点以上/46点、
  36点以上/45点、36点以上/44点、35点以上/43点または
  34点以上/42点とする。

A一般問題+状況設定問題 154点以上/247点(正答率62.3%)



東京アカデミーによる集計データでは一般問題+状況設定問題の平均点が昨年よりも約15点下回っていたため、合格基準も上がることは予想できていましたが、今回のボーダーラインは154点となりました。

さらに今回は、必修問題で「採点対象から除外する」問題が2問
「問題として適切ではあるが、必修問題としては妥当ではない」として、正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外するという措置をとった問題が6問ありました。

東京アカデミーによる集計データを見ていると一般+状況設定問題ではしっかり点数がとれているのに、必修問題が1点足りない、2点足りない…という方が例年以上に目立ったのが気になっていたのですが、前述のような措置により救われた受験生も多かったのではないでしょうか。


国試結果の詳細は厚生労働省HPをご参照くださいpc_26_03.gif
http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken03_04_05/about.html



合格を手にした皆さん、
国家試験合格おめでとうございます

4月から看護師デビューですね

合格を手にした今の喜びと、看護師を目指すことを決意した時の初心を忘れることなく、これからはあなたの助けを必要としている患者さんのために力を尽くしてください


合格発表後、「合格しました」の電話報告をたくさんいただきました。
看護学校の先生方からも「全員合格しました」との連絡をいただいております。
合格報告を受けるあの瞬間、何度経験しても鳥肌が立ちます

3回目の挑戦で合格を手にしたNさん
昨年は「必修問題が1点足りなくて…」と泣きながらの残念報告でしたが、今年は見事に合格を手にし、嬉し泣きの報告でした

仕事をしながらもシフトを調整しながら講習会は継続して通い、模試も自宅受験ではなく会場受験で熱心に取り組んだ1年。
辛い思いも、悔しい思いもした分、合格を手にした喜びは大きかったと思います。
Nさんの涙につられて、私も涙がこぼれました。
本当におめでとうございます


もしかしたら、残念な結果に終わった方がこのブログを見ていらっしゃるかもしれません。
気持ちを立て直すには少し時間がかかるかもしれませんが、気持ちの整理がついたら第108回対策に向けて動きましょう。

青森県内にお住まいの方は、青森校でどんな対策が取れるかを、
また、青森を離れて看護助手や准看護師として入職を予定されている方は、最寄りの東京アカデミーでどんな対策が取れるかご案内いたします。

まずは一度、東京アカデミーへお問い合わせください

東京アカデミーフリーコール ☎0120-220-731
※フリーコールでのお電話は最寄りの校舎に繋がります



先日、シネマディクトに「犬猿」を観に行ってきました(青森では観られないと思っていました)。
映画館ではその時間は無心で鑑賞できるので気分転換に最適ですが、大きな笑い声をあげる方が2人…
あっちの方向とこっちの方向から笑い声が聞こえる度に、現実世界へ引き戻された
青森校の小笠原でしたw01.gif


posted by 東京アカデミー青森校 at 20:02| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする